テアトルアカデミーでモデルを目指したい!モデルオーディションの詳細とは

幅広い世代の人が、全国にて無料でオーディションを受けられるのが、テアトルアカデミーの強みです。さまざまな夢の実現を目指して、挑戦してみよう!と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、モデルを目指してテアトルアカデミーを受けようと思っている方に向けて、モデルオーディションについて解説していきます。オーディション参加前に、ぜひ参考にしてみてください。

テアトルアカデミーに、モデル専門オーディションは存在しない!?

テアトルアカデミーに、モデル専門オーディションは存在しない!?

ファッションモデルとして活躍したい!という夢を叶えるためには、以下のいずれかの方法でチャンスをつかみとる必要があります。

  • 雑誌の専属モデルオーディションに応募する
  • 雑誌の読者モデルオーディションに応募する
  • モデル事務所に所属する

ファッションモデルとして活躍するために、もっとも近道となるのが「雑誌の専属モデルオーディションに合格する」というものです。しかしファッションモデルは人気の仕事であり、素人が応募しても、そう簡単に合格できるわけではありません。

読者モデルであれば、専属モデルよりもハードルは下がりますが、やはり狭き道。しかも、読者モデルとしての活動期間が終わったあと、モデルとして順調に歩んでいけるという保障はどこにもありません。

そこでオススメなのがモデル事務所に所属する方法ですが、一般的な事務所オーディションの場合、競争率は非常に高いです。オーディションに挑戦し続けているだけで、何年も経過してしまう……なんてことも考えられるでしょう。

そこでオススメなのが、テアトルアカデミーです。テアトルアカデミーは、歴史がある総合芸能スクールで、モデル養成にも長けています。基本的には「所属して学ぶための場所」なので、一般的なモデル事務所よりも入学しやすいという強みがあります。

ただし一点注意したいのが、「テアトルアカデミーにモデル専用のオーディションは存在しない」ということです。

モデルを目指す人も俳優を目指す人も歌手を目指す人も声優を目指す人も、みんな同じオーディションに挑戦し、合格する必要があります。合格後のレッスンの中で、自分がモデルになるために必要な講座を選びながら、ステップアップしていく仕組みになっています。

テアトルアカデミーは、各種メディアと太いパイプを持っていることでも有名な芸能スクールです。モデルにとって必要な技術・知識を身につけながら、巡ってくるチャンスをつかむこともできるでしょう。

新人所属者向けの「モデルグランプリ」

新人所属者向けの「モデルグランプリ」

テアトルアカデミーには、モデル専用のオーディションはありませんが、新規に入学するアカデミー生を対象にした、モデルグランプリは行われています。

こちらのオーディションは、新人発掘の目的のために行われるもの。期間中に新規で所属した新人の中から、広告メインモデルを決定します。オーディションでグランプリを獲得すれば、「テアトルアカデミーの顔」として活動することになります。

テアトルアカデミーといえば、さまざまなメディアで広告を出していますから、このグランプリに輝くことで、モデルとしての活躍の幅を一気に広げることにもつながるでしょう。

テアトルアカデミーのモデルグランプリは、以下の2部門に分けて審査が行われます。

  • ユース部門(12~23歳)
  • キッズ部門(3~11歳)

毎年夏に募集・審査が行われ、数千人がエントリーします。この中で、グランプリに輝くのはわずか一握りですから、狭き門だと言えるでしょう。

とはいえ、グランプリ受賞者に対して用意された特典は、今後のモデルとしての活動をサポートしてくれるようなもの。

  • 自社広告のメインモデルに起用
  • 約10誌以上の人気雑誌への掲載(seventeen、popteen、nicola、ニコプチ、JUNONなど)
  • 全国誌の特集ページへの起用
  • テアトルアカデミーのテレビコマーシャルへの出演

新人モデルとしての活動を、徹底的にサポートしてもらえます。

確かに狭き門ではありますが、テアトルアカデミーの興味を抱いていて、参加条件を満たしているのであればぜひ挑戦してみてください。テアトルアカデミーのオーディションに挑戦しつつ、普段のオーディションにはない、より大きなチャンスをつかめる可能性もあります。

特にモデルとして活躍することを夢見てテアトルアカデミーを目指す方にとっては、自身の実力を試す、非常に良い機会となってくれるでしょう。

各種雑誌とのコラボ企画にも注目してみて!

テアトルアカデミーのオーディションは、1年に数回開催されています。全国各地にオーディション会場が用意されていますから、非常に多くのチャンスがあると言えるでしょう。

テアトルアカデミーのオーディションの中には、雑誌企画モデルオーディションと連動して開催されるものがあります。テアトルアカデミーに入学するためのオーディションと、人気雑誌の出演者を決定するためのオーディションが同時に開催され、グランプリに輝いた場合、普段のオーディションよりも大きなチャンスを得ることができます。

普通のテアトルアカデミーオーディションの場合、

  • オーディション参加
  • オーディション合格
  • テアトルアカデミーに入学
  • テアトルアカデミーにて各種レッスンを受ける
  • テアトルアカデミーを通じてオーディションの案内を受ける
  • モデルオーディションに挑戦する
  • モデルオーディションに合格する
  • モデルとして仕事をする

といった流れで、モデルとしての活躍の道を探っていくことになります。

一方で、人気雑誌とのコラボ企画オーディションに参加してグランプリに輝けば、実際にモデルとして活動をスタートするための期間をぐっと短縮することが可能。

もちろん、テアトルアカデミーに所属して、モデルとしての知識や所作、姿勢やポージングなどを学んでいくこともできるので、非常に効率が良いと言えるでしょう。

ただし、テアトルアカデミーと雑誌のコラボ企画オーディションは、いつでも開催しているわけではありません。オーディションを受けたい!と思ったタイミングで開催しているとは限らないので、注意が必要です。

また通常のテアトルアカデミーオーディションには、年齢による制限はありません。しかし雑誌とのコラボ企画オーディションの場合、雑誌の対象年齢によって、年齢制限が加えられることも。若い女性向けの雑誌であれば、やはり同年代の女性に参加資格が与えられますし、シニア向け雑誌とのコラボ企画が開催されるケースもあります。

自分がオーディションに参加したいと思うタイミングで、自分自身が対象となるコラボ企画オーディションが開催されているかどうかは、まさに運次第と言っても良いでしょう。

理想のオーディションが開催されるタイミングを狙って応募するのも良いですが、できるだけ早めにテアトルアカデミーに所属して、モデルとしての必要な知識や経験を磨いていった方が、モデルとして活躍するための近道になることもあるでしょう。自分にとってのベストなタイミングを、しっかりと見極めてみてください。

テアトルアカデミーのモデルオーディション、詳細をチェックした上でぜひ参加を!

テアトルアカデミーのモデルオーディション、詳細をチェックした上でぜひ参加を!

モデルとして活躍することを目指して、テアトルアカデミーのオーディションに挑戦する方は、決して少なくありません。実績豊富なテアトルアカデミーには、モデルとして活躍するために必要な知識・スキルを授けるレッスンが多数用意されています。

通常のオーディションには、「モデル枠」のような特別審査は存在しません。ただし、テアトルアカデミーのモデルグランプリや、各種雑誌とのコラボオーディションが開催されている場合は別。モデルとして活躍したい!と願っている方にとって、普段以上に大きなチャンスが用意されていますから、ぜひ積極的に挑戦してみてください。

自分にとって魅力的なモデルオーディションに参加しようと思ったら、まずは各種オーディションの詳細をしっかりとリサーチする必要があります。テアトルアカデミーオーディションについても、リサーチの上で参加してみてください。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!