テアトルアカデミーの声優オーディションってどんなの?

全国的にも知名度の高いテアトルアカデミー。テレビで活躍する有名子役の多くは、このテアトルアカデミー出身者としても知られています。赤ちゃんモデルや子役が多いイメージのテアトルアカデミーですが、実は声優として活躍するチャンスもあるということをご存知ですか?

全国的に多数のオーディションを開催していることでも知られる、テアトルアカデミー。声優を目指す際に挑戦したいのが声優オーディションですが、テアトルアカデミーの場合はどのような特徴があるのでしょうか。

テアトルアカデミーの声優オーディションや、オーディション後に必要な費用や声優を目指すためのコース、レッスン内容について詳しくまとめていきます。

テアトルアカデミーのオーディションとは

テアトルアカデミーのオーディションとは

テアトルアカデミーのオーディションは、東京以外にも、札幌や仙台、名古屋、大阪、岡山、福岡と全国的に行われています。無料で誰でも挑戦できるオーディションとして、全国的にもその名が知られたオーディションだと言えるでしょう。

さて、声優を目指す際のオーディションといえば、新たに活躍する可能性を秘めた声優発掘に的を絞った形で行われるのが一般的です。しかしテアトルアカデミーの場合は少し勝手が異なりますから、注意してください。

というのも、テアトルアカデミーのオーディションには、声優に特化した部門というものは存在していません。テアトルアカデミーのオーディションは、目指す分野ではなく、年齢別に4つの分野に分けられています。

  • 赤ちゃん部門(0歳~幼児)
  • キッズ部門(幼児~中学生)
  • ユース部門(高校生~39歳)
  • シニア部門(40歳~)

芸能オーディションの場合、年齢制限が設けられているケースも多いのですが、テアトルアカデミーにはそうした制限は存在しません。現在の自分の年齢から適当な部門を選択し、オーディションに挑戦すればOKです。

声優を目指してオーディションに参加するのであれば、その旨をオーディションの際にしっかりとアピールすればOKです。テアトルアカデミーのオーディションにおいても、自己アピールは極めて重要な審査ポイントとなります。特に自身の強みが「容姿」ではなく「声」にあると感じている場合には、その魅力について余すことなく伝えてみてください。

他の人にはない魅力が審査担当者に伝われば、きっと合格をつかみ取れることでしょう。なおテアトルアカデミーのオーディションは「挑戦すれば誰でも受かる」と言われがちですが、決してそんなことはありません。オーディションに合格することで、自信を持って最初の一歩を踏み出せるのではないでしょうか。

オーディション合格のその後の流れ

オーディション合格のその後の流れ

テアトルアカデミーはいわゆるタレントの養成学校で、オーディションはその学校に入学するための適正審査となっています。つまりテアトルアカデミーのオーディションに合格したからといって、すぐに声優としてデビューできるわけではなく、テアトルアカデミーで行われるレッスンを受け、活躍できる声優を目指すという流れになっています。

声優を目指してテアトルアカデミーのオーディションに挑戦し、晴れて合格できたとしたら、次は養成スクールへの入学手続きを取ることになります。この際に入学費用など、まとまったお金を支払う必要があるということを、頭に入れておきましょう。

学校に入学したら、いよいよレッスンがスタートします。テアトルアカデミーのレッスン内容は、年齢別の部門によっても異なりますが、ユース部門の場合はおおむね以下のとおりです。

  1. 1.初等科クラス
  2. 2.基礎科クラス
  3. 3.専科クラス

テアトルアカデミーに入学して、最初に受けることになるのが初等科クラスです。声優を目指す方にとっては少し残念に感じるかもしれませんが、こちらで声優に特化したレッスンが行われることはごく稀です。

最初に学ぶべき内容は、声優であっても俳優であってもモデルであってもタレントであっても重要な、芸能界を目指す上で最低限知っておくべき知識やマナーについてです。レッスンの最初に、しっかりと頭に入れておきましょう。

初等科クラスを終えたら、次は基礎化クラスへと進んでいきます。声優として必要となる基礎レッスンを受け、スキルアップを目指していきましょう。テアトルアカデミーでは、3カ月ごとに自分で自由にレッスンを選択できるシステムを採用しており、「声優スキルを高めつつ、俳優レッスンで演技力の幅を広げたい」といった成長を目指すことも可能です。自分の思い描く方向性をはっきりと描くことが、高い成長につながることでしょう。

基礎科クラスを終えて専科選考試験に合格したら、次はいよいよ声優としての発展的なレッスンに取り組んでいきます。テアトルアカデミーでの学びの、いわば集大成と言えるでしょう。第一線で活躍中の先生から直接指導を受けられるので、声優として生きた学びにつなげていけるのではないでしょうか。

テアトルアカデミーに在籍中、お仕事の話が舞い込むこともあります。声優としても作品制作に携わるチャンスも、決してゼロではありません。声優としてお仕事をすれば、もちろん出演料が支払われますし、確実にお仕事をこなし、ステップアップにつなげていくことも可能となるはずです。

テアトルアカデミーから声優を目指したい!気になる費用について

テアトルアカデミーから声優を目指したい!気になる費用について

テアトルアカデミーのオーディションは「無料で挑戦できるオーディション」として、あらゆるメディアで大々的にアピールされています。「無料なんだったら、とりあえず受けてみようかな」と思う方も多いでしょうが、オーディションに合格したからといって、無料で声優デビューできるわけではありません。テアトルアカデミーがタレントの養成スクールである以上、声優を目指すためのレッスンにも、やはりそれなりの費用がかかってきます。

テアトルアカデミーで声優を目指す場合に必要となる具体的な金額については、残念ながら公式に発表されていません。正式な費用については、オーディション合格者のみに対して、合格通知と共に送付されるそうです。過去の合格者の方の声を参考にすると、赤ちゃんモデルを目指す場合の初期費用としては、大体20万円~30万円が必要だといわれています。いわゆる入学金と呼ばれるものですが、芸能スクールに所属し、レッスンを進めていくとなれば、決して高すぎる金額というわけではないでしょう。

もちろんこれ以外に、毎月かかる費用などについても、申し込み前にしっかりと確認したいところです。オーディションを受けたいと思っているけれど、その後の費用が心配で一歩踏み込めないと感じている場合には、自身が目指す部門を明確にした上で、テアトルアカデミー側に直接問い合わせをしてみるのがおすすめです。

費用負担に関する問題をクリアにした上で、気持ちよくオーディションに臨めるのではないでしょうか。

まとめ

テアトルアカデミー出身の方の中にも、現在人気声優として活躍されている方は決して少なくありません。実際に活躍している方々の姿をみると、「よし、自分も頑張ってみよう!」と勇気をもらえることでしょう。テアトルアカデミーは芸能界の中でも大手の芸能スクール兼所属事務所であり、さまざまなレッスンの中から声優として活躍するためのスキルを高めていけることでしょう。もちろん、声優としてのレッスンを受けながら、自分にとってより良い別の道を探っていくのもおすすめです。

テアトルアカデミーのオーディションは全国的に行われており、誰でも無料で挑戦することができます。赤ちゃんモデルや子役で有名なスクールではありますが、成人向けの部門やレッスン・専門コースも充実しています。声優を目指してオーディションに挑む方も、オーディション合格後に必死でレッスンに励む方も多いですから、仲間として、ライバルとして切磋琢磨していけるのではないでしょうか。

テアトルアカデミーや声優に興味を抱いたら、まずは無料オーディションに挑戦してみるのもおすすめですよ。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!