【徹底比較】テアトルアカデミー、A-TEAMなどの芸能事務所の強みを比較してみた

声優・俳優・タレント・歌手・モデルなど……華やか世界で活躍する芸能人に憧れるのであれば、まずはオーディションを受けることが、夢に近づくための第一歩となります。とはいえ本気で芸能界を目指すのであれば、「どこのオーディションでも、とにかく合格すれば良い」と考えるのは危険です。芸能事務所にはそれぞれ強みや特徴があり、自身の希望に合ったところに合格するのが一番だからです。

では具体的に、それぞれの芸能事務所にはどのような強み・特徴があるのでしょうか。大手芸能事務所を中心に、わかりやすく紹介していきます。

テアトルアカデミーの強み・特徴とは

テアトルアカデミーの強み・特徴とは

芸能界を目指してオーディションを受けたい!と思ったときに、インターネット上でもよく情報を見かけるのが、テアトルアカデミーです。

テアトルアカデミーは、芸能プロダクションとしての役割と芸能育成校としての役割の両方を持つ総合芸能学院で、その歴史は1980年にスタートしています。これまでにも、何人もの有名芸能人を輩出している、実績ある事務所の一つだと言えるでしょう。

テアトルアカデミーを語る上で欠かせないのが、「子役や赤ちゃんモデルに強い」という点です。テアトルアカデミーでは、幼い子どもや赤ちゃんモデルも積極的に募集しており、過去に何人もの「有名子役」を生み出しています。このようなスターに憧れてさらに多くの子どもたちが集まり、日々レッスンに励んでいるという構図になっています。

テアトルアカデミーには、赤ちゃんや子役を育成するためのノウハウがあります。芸能スクールは全国のアクセスしやすい場所にあり、幼い子どもの習い事感覚で通っている方も少なくありません。子どもの頃から芸能界を目指している方、また我が子を芸能界へ入れたいと考えている親御さんにとっては、非常に魅力的な事務所であると言えるでしょう。

テアトルアカデミーの弱点を挙げるとすれば、「子役以降の活躍の幅が広がりにくい」という点が挙げられます。子役が活躍する作品やコマーシャルなどには強いパイプを持っている事務所ではありますが、「子役からの脱却」という側面から見ると、不安要素がないわけではありません。実際に、過去にブレイクした有名子役たちも、時機を見て別の芸能事務所へと移るケースが少なくありません。「幼い時期から目指す、芸能界への最初の一歩」という捉え方で見れば、テアトルアカデミーをチェックしてみてください。

ちなみに、「テアトルアカデミー オーディション」でネット検索してみると、「誰でも合格する」といったフレーズが見つかることもあるでしょう。しかし実際には、「誰でも受かる」というわけではないので注意が必要です。最終合格者は、応募者の1割にも満たないというデータもあり、合格を目指すのであれば、入念に準備をする必要があるでしょう。

とはいえ、オーディションの実施回数も多く、受けやすいという特徴があります。「まずはオーディションがどのようなものか、体験してみたい!」という方にもオススメです。

A-TEAMの強み・特徴とは

A-TEAMの強み・特徴とは

A-TEAMは、A-TEAMのほかA-PLUSやA-LIGHTなど、グループ企業としてさまざまな活動を行っています。多数の芸能人が所属していて、実績も申し分ありません。俳優・タレント・歌手・声優など……幅広いジャンルにおいて活躍できる新たな人材を求めて、オーディションも数多く開催しています。

A-TEAMグループは、芸能界の大手事務所であるバーニングプロダクション系列事務所の一つです。芸能界でも力を持った芸能事務所として知られており、所属するメリットも大きいと言えるでしょう。

A-TEAMでも積極的にオーディションを行っていますが、主なターゲットはフレッシュな人材です。若い世代を中心として、新たな才能を発掘しようとしています。ターゲット層に当てはまる人にとっては非常に魅力的なオーディションとなりますが、ここから外れてしまうと、オーディション挑戦・合格は難しくなってしまうかもしれません。

A-TEAMにはエーチームアカデミーという養成スクールがあり、こちらでレッスンを受けることで、芸能人として輝くためのさまざまなスキルを身につけていけます。アカデミーに入るためには、「A-TEAM GROUPオーディションに合格の方及びプロダクションの推薦の方」という条件をクリアする必要があり、やはりオーディションを受けて合格するのが、一番の近道だと言えるでしょう。

オーディションはスマートフォンや携帯電話からでも手軽に応募可能です。気軽な気持ちで最初の一歩を踏み出せる点も、A-TEAMならではの魅力となっています。

ワタナベエンターテイメントカレッジの強み・特徴とは

ワタナベエンターテイメントカレッジの強み・特徴とは

ワタナベエンターテイメントカレッジは、大手芸能事務所ワタナベエンターテインメント系列の芸能スクールです。大手事務所系列のスクールらしく、さまざまな講師陣から自分に必要なスキルを学んでいくことができます。

ワタナベエンターテインメントは、さまざまなタイプの芸能人が所属し、また実際に活躍している芸能事務所です。俳優やタレントはもちろんのこと、近年は数多くの人気芸人も輩出しています。ワタナベエンターテインメント、いわゆるナベプロは、テレビ業界とのパイプも太く、活躍の場が広いというメリットもあります。

ワタナベエンターテインメントのオーディションは、合格することで事務所に所属できるケースもあれば、ワタナベエンターテイメントカレッジなどの養成スクールのレッスン生として合格できるケースもあります。前者の合格率は非常に低いものの、芸能界デビューに向けて、事務所の全面的なサポートを受けることができるでしょう。ナベプロの場合は、たった1日で審査から合格発表までのすべての過程が完了できるオーディションもあり、ここで合格できれば、まさに「たった一日で夢への切符を手にする」ことができるでしょう。

一方で、「ナベプロ所属」というゴールよりも間口が広いのが、レッスン生として合格するルートです。ワタナベエンターテイメントカレッジをはじめとする、各種芸能スクールに通ってレッスンを受けることができます。

とはいえ、こちらに所属したからといって、必ずナベプロの所属芸能人になれるというわけではありません。スクールでさまざまな技術を磨きつつ、ワタナベエンターテインメントやその他の芸能事務所など、オーディションに参加しながらチャンスを探すことになります。

オーディションの中には、初心者での突破が難しく、ある程度のテクニックや技術が求められるケースも少なくありません。このようなオーディションにも、堂々と参加できるようになりそうですね。

それぞれの特徴を見極めた上で、オーディションの検討を

芸能事務所には、それぞれ違った特徴があります。芸能界には力がある芸能事務所もあれば、そうでもない事務所も存在しています。しっかりとしたバックアップや安定した仕事環境を求めるのであれば、やはり大手事務所への所属を目指した方が有利だと言えるでしょう。ぜひオーディション情報も積極的にキャッチしてみてください。

今回紹介したテアトルアカデミー・A-TEAM、ワタナベエンターテインメントは、人気の芸能事務所で、開催されるオーディションも多いですし参加する人も多いという特徴があります。「まだオーディションについて何もわからない……」なんてときでも、さまざまなタイプの参加者を見ることで、多くのことを学べるのではないでしょうか。

オーディションに参加する場合には、「どこでも引っかかれば良い」と考えるのも一つの方法です。しかし、そうした甘い考えで受かるほど、オーディションの世界は生易しいものではありません。それぞれの事務所に違った特徴があるように、オーディションで求められる技術や雰囲気、個性にも差があるのです。より確実に合格を目指したい!と思うのであれば、やはりそれぞれのオーディションごとに戦略を練ることがベストであると言えるでしょう。

今回紹介した情報も参考にしながら、参加するオーディションを比較検討してみてください。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!