ワタナベエンターテイメントカレッジのオーディション、倍率や応募方法は?

ワタナベエンターテイメントカレッジのオーディション、倍率や応募方法は?

みなさんは「ワタナベエンターテイメントカレッジ」という芸能事務所を知っていますか?芸能人としての人材育成を行う養成所も行っている有名な事務所です。4歳からであれば小さなお子さんもオーディションに合格すれば通うことができます。

そんなワタナベエンターテイメントカレッジですが、芸能界での活動を目指している方であれば、オーディションの倍率や応募方法を知りたいと思っているのではないでしょうか?

そこで、今回はワタナベエンターテイメントカレッジのオーディションについて、合格率や応募方法ついてご紹介していきます。芸能界を目指してオーディションを受けたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「ワタナベエンターテイメントカレッジ」とは?

「ワタナベエンターテイメントカレッジ」とは?

全国にはたくさんの芸能事務所や養成所がありますが、ワタナベエンターテイメントカレッジはその中でも知名度の高い事務所として知られています。しかし、知名度が高いとは言っても、どのような芸能事務所なのかを知らない方もいることでしょう。

ここでは、そんな方に向けてワタナベエンターテイメントカレッジの特徴についてまとめてみました。もし芸能界を目指してオーディションを受けたいと思っている方、ワタナベエンターテイメントカレッジの養成所に入りたいと思っている方は、以下の内容を参考にしてみてください。

有名なお笑い芸人やタレントが所属している

ワタナベエンターテイメントカレッジには、知名度の高い芸能人が数多く所属している芸能事務所です。お笑い芸能人であればイモトアヤコさんやネプチューンさん、女性タレントであれば中川祥子さん、俳優であれば山田祐貴さんなど、このような有名人が所属する大手芸能事務所です。

そして、こちらの芸能事務所の最大の特徴は、1つのジャンルにこだわるのではなく、さまざまな分野で活躍していることです。例えば、ネプチューンの原田泰造さんは芸人としてだけではなく、俳優としても活躍していますよね?

また、タレントと中川祥子さんの場合だと、女優・歌手・声優などの幅広い分野で活躍しています。他にも、芸能界ではフジテレビとの深い繋がりを持っている芸能事務所であるというのも特徴の1つとなっています。

全国4ヶ所で事務所を設立している

芸能事務所と聞くと都心部に設立しているといったイメージが強い傾向がありますが、ワタナベエンターテイメントカレッジでは東京をはじめ名古屋・関西・九州の4ヶ所に事務所を設けています。

そのため、地方にお住まいの方でもオーディションを受けやすく、芸能界での活動を目指しやすい芸能事務所となっています。また、それぞれの事務所では俳優・声優・歌手・タレントなど、複数のジャンルで募集しているので、あなたが目指す芸能人になることができるでしょう。

まずは養成所に入所することからスタート

ワタナベエンターテイメントカレッジの基本姿勢として、オーディション合格後は芸能事務所に所属するのではなく、まずは養成所に入所することからスタートすることになっています。

養成所では芸能人として必要なスキルを学ぶことができる学校のような場所です。プロの講師が一人ひとりの個性に合わせながら魅力を引き出してくれるので、養成所を卒業する頃には自分が目指す芸能人になることができているはずです。

また、ワタナベエンターテイメントカレッジでは必ず業界で活躍する人材の育成を目的としています。そのため、しっかりと養成所で基礎やスキルを学び、卒業することができれば、夢だった芸能界での活躍を現実にすることができるでしょう。

オーディションの合格率は高い?低い?

オーディションの合格率は高い?低い?

ワタナベエンターテイメントカレッジが開催するオーディションの合格率について調べてみたところ、明確な合格率はわかりませんでした。しかし、ネット上やSNSではオーディションを受けて合格したという声が多数挙がっています。

そのため、ワタナベエンターテイメントカレッジのオーディションの合格率はそれほど高くはないことが考えられます。ですが、合格率が高いとはいえ誰でも合格できるという訳ではありません。

ちなみに、芸能事務所への所属に比べて養成所への入所は壁が低いと言われています。ですが、実際にオーディションを受けて落選したという声も少なからず挙がっているので、軽い気持ちで応募すると合格するのは難しいと言えるでしょう。

オーディションの応募方法と審査内容

ワタナベエンターテイメントカレッジのオーディションですが、公式ホームページから応募することができます。ページ内に「オーディションTOP」という項目があるので、そこからアクセスすることで希望するオーディションへの応募が可能となっています。

また、気になる審査内容ですが、書類選考を行う一次審査と面接・実技を行う二次審査の2つに分かれているようです。ちなみに、当然ではありますが一次審査に落選すると二次審査を受けることができません。

そのため、まずは一次審査を突破するために書類選考ではワタナベエンターテイメントカレッジを選んだ志望理由、そして芸能界で活躍したいという熱意が伝わることを記載することが大切です。

二次審査では審査員による面接や実技などを行った審査を行います。審査員と対面することになるので緊張すると思いますが、落ち着いて対応することが重要なポイントになります。

そして、一番大切なのは上手く会話をしよう、失敗しないように実技をしようと考えるのではなく、一生懸命に自分をアピールすること!審査員は受験者の努力する姿や一生懸命に何かに取り組む姿勢に着目しているので、自分を精一杯表現することを意識すると良いでしょう。

芸能事務所や養成所が求める人材とは?

ワタナベエンターテイメントカレッジだけでなく、芸能事務所や養成所では求めている人材が決まっているようです。それは、長い芸能活動の中で自分の個性を生かした活動ができる人。

個性を生かせる人材はオーディションでの採用ポイントが高いと言われているので、二次審査での面接や実技でしっかりと自己アピールをすると採用率が高くなく可能性があるかもしれません。

また、さまざまなジャンルで活躍できる可能性が見られる人も求められる人材の1つとなっています。特に、ワタナベエンターテイメントカレッジでは複数のジャンルで活躍する芸能人が所属しているので、多数のジャンルに対応できる人材は採用されやすいと言えるでしょう。

求められる人材を意識してオーディションに応募しよう!

明確な情報は公開されていないため合格率は不明でしたが、採用される確率はそれほど低くはないようです。しかし、芸能事務所や養成所では求める人材がある程度決まっているので、そうした部分を意識してオーディションに挑むことが採用に繋がると言えるでしょう。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!