サンミュージックアカデミーのオーディション、倍率や応募方法は?

サンミュージックアカデミーのオーディション、倍率や応募方法は?

元アイドル・歌手・女優の松田聖子さん、お笑い芸人のカンニング竹山さん、タレントのベッキーさんなど、数々の有名人が所属している「サンミュージックアカデミー」。この他にも有名な芸能人が多数在籍している芸能事務所として知られているので、芸能界入りを目指している方の中にはオーディションを受けたいと考えている方は多いでしょう。

そんなサンミュージックアカデミーのオーディションですが、倍率はどれくらいとなっているのでしょうか?また、オーディションを検討しているのであれば、応募方法も事前に知っておきたいものです。

そこで、この記事ではサンミュージックアカデミーのオーディションについて、合格率や応募方法をご紹介していきます。芸能界での活躍を目指している方、サンミュージックアカデミーのオーディションを受けたいという方はぜひ参考にしてみてください。

「サンミュージックアカデミー」とは?

「サンミュージックアカデミー」とは?

芸能事務所にはさまざまな会社があり、有名芸能人が所属する事務所も数多く存在しています。サンミュージックアカデミーもそうした芸能事務所の1つですが、どのような芸能事務所なのでしょうか?

サンミュージックアカデミーは、さまざまな有名芸能人が所属する芸能事務所で、創業40年を迎える歴史ある芸能事務所となっています。そうした有名芸能人を数多く排出できているのは、充実したカリキュラムが組まれているからだと言われています。

プロの講師による基礎レッスンが行われているので、目指したい芸能人になるための徹底した指導を受けることができます。基礎レッスンの次には専門的なレッスンを受けられるようになり、生徒一人一人の個性を重視した指導を受けることができます。

また、審査員によって厳しいチェックが行われる社内オーディションも実施されているようです。しっかりと実力をつけられる環境が整えられているのがこの芸能事務所の特徴となります。

他にも、レッスンを受けながらでもチャンスがあれば芸能界で活躍するお仕事をもらうことができるので、学びながら働けるといった環境も整っています。ちなみに、これまでにも正式にデビューする前のレッスン生がドラマやバラエティ番組などに出演し、芸能界で活躍している方は多数存在していると言われています。

オーディションの合格率はどれくらい?

オーディションの合格率はどれくらい?

サンミュージックアカデミーが開催するオーディションを受けようと検討している方の中には、倍率が気になる方は多いのではないでしょうか?サンミュージックのオーディションでは書類選考による一次審査、面接による二次審査の2つに分けてお行われます。

まず一次審査ですが、約80%の合格率となっていると言われているため、大半の応募者は審査を通過できることが考えられます。しかし、一次審査では応募フォームに記入した内容が審査対象になるため、入力ミス・洩れなどがあった場合は落選してしまうこともあります。

この一次審査を通過した人には、メールまたは郵便にて合格を伝えられるので、通知が届いた方は二次審査へと進みます。そんな二次審査では面接官と対面による面接が行われます。面接の内容としては個別または集団による面接が行われ、「自己PR」「質疑応答」「セリフ読み、または歌の披露」などを行います。

そして、気になる二次審査の合格率ですが、約40%と低くなっていると言われています。一次審査に比べて狭き門となっているので、「合格できるだろう」と気楽に考えている方は、今一度気を引き締めてオーディションに臨むことが大切です。

また、芸能事務所の倍率を調べていると、「誰でも簡単に合格できる」という情報を目にすることが多いです。このような情報が出回っているのは、比較的にオーディションに合格した人が「合格しました!」という情報をSNS等で公開していることが多いからだと言われています。

中には落選したことを公開する人もいますが、そういった方はとても少ないので、誰でも合格できると勘違いしている方は多い傾向があります。ですが、オーディションはそれほど甘い審査は行っていないので、当然落選する方もたくさん存在していることを知っておいてください。

オーディションへの応募条件と応募方法

ここでは、サンミュージックアカデミーが開催するオーディションへの応募条件と応募方法についてご紹介していきます。初めてオーディションへの応募をされる方は「どうすればいいんだろう…」と不安や疑問で頭がいっぱいだと思います。そのような方は以下でご紹介する内容を参考にして、オーディションへと応募してみてください。

開催されるオーディションへの応募条件

サンミュージックアカデミーはオーディションに合格した場合、いきなり事務所に所属するのではなく、まずは芸能人としての基礎を学ぶレッスンを受けなければなりません。そのレッスンには5種類のコースに分かれていて、それぞれで応募条件が異なります。

そのため、まずは自分がどのコースに進みたいのかを確認して、応募条件を満たしているのかを確認しましょう。ちなみに、総合タレントコースであれば、7~30歳まで方が応募可能となっています。その他のコースは小学生のみ、中学生以上からなど、募集条件が異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

オーディションへの応募方法

オーディションに応募するには、サンミュージックアカデミーの公式ホームページ内にある応募フォームから可能となっています。必要な情報を記入し、自身の写真を添付するだけなので、初めての方でも簡単に応募することができるでしょう。

しかし、応募フォームから送る内容は一次審査の書類選考に使用されるので、記入漏れやミスの内容に注意が必要です。そのため、必要事項の記入が終わったらそのまま送信するのではなく、一度見直してから送信することをおすすめします。

二次予選の合格は難易度が高いかもしれない

サンミュージックアカデミーのオーディションですが、一次予選の合格率は高いものの、二次予選の合格率は約40%と低めになっています。そのため、二次予選の合格は難易度が高い可能性があります。そんな二次予選を突破して合格を掴み取るためには、面接でしっかりと自己PRができることが重要なポイントになるでしょう。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!