ソニー・ミュージックのオーディション、倍率や応募方法は?

ソニー・ミュージックのオーディション、倍率や応募方法は?

運動神経が高いことで有名な女優の土屋太鳳さん、カッコよさと可愛らしさを持つ魅力的な楽曲が人気の歌手のLiSAさん。このような芸能人に憧れている方の多くは、芸能プロダクション「ソニー・ミュージック」のオーディションを受けたいと考えているのではないでしょうか?

そんなソニー・ミュージックではさまざまなオーディションを随時開催されていて、開催される度に多くの方からの応募が集まっているそうです。しかし、その中から見事合格できるのはほんの一握りなので、応募を検討している方の中にはオーディションの倍率が気になる方も多いことでしょう。

また、オーディションに初めて応募する方の場合は、応募方法なども事前に知っておきたいものです。そこで、この記事ではソニー・ミュージックのオーディションについて、特徴・倍率・応募方法などをご紹介していきます。

芸能プロダクション「ソニー・ミュージック」とは?

芸能プロダクション「ソニー・ミュージック」とは?

芸能プロダクションといってもさまざまな会社があり、それぞれでどのような芸能人をデビューさせているのか、どんなオーディションが開催されているのかなど、特徴が異なります。

そのため、オーディションを開催する芸能プロダクションの特徴は、事前に知っておきたいものではないでしょうか?ここでは、ソニー・ミュージックの特徴についてまとめてみました!

多数の有名人をデビューさせている芸能プロダクション

多くの方は「ソニー・ミュージック」という名前からアーティストをイメージしているのではないでしょうか?しかし、こちらの芸能プロダクションではアーティストをはじめ、モデルや女優といった複数のジャンルで活躍する芸能人が所属しています。

有名な歌手であればLiSAさん、モデルでは成田凌さん、女優では土屋太鳳さんなどが在籍しており、知らない人はいないと言っても過言ではない有名人をデビューさせている芸能プロダクションです。

そんなソニー・ミュージックでは、才能に溢れる新人を発掘するために随時オーディションを開催しており、新人さんを募集しています。そのため、歌手を目指している人、モデルや女優として活躍したい人など、さまざまな目標や夢を持つ方にデビューできるチャンスがありますよ!

芸能界での活動を目標にしている、憧れの芸能人を目指しているという方は、ぜひソニー・ミュージックが開催するオーディションを受けてみてはいかがでしょうか?

複数のオーディションが随時開催されている

上記でもご紹介しましたが、ソニー・ミュージックでは複数のオーディションを随時開催しています。そして、現在では以下のようなオーディションの募集が行われています。

  • アーティスト養成講座 the LESSON
  • ミュージックレインオーディションプロジェクト
  • Puzzle Project
  • CG(シージー)オーディション
  • 劇団番町ボーイズ メンバー募集
  • リモートエンタメ相談室

アーティスト養成講座のみ募集の締め切りが設定されていますが、その他のオーディションに関しては締め切りがありません。ですので、あなたの目的に合ったオーディションにいつでも好きなタイミングで応募することができます。

また、リモートエンタメ相談室はタレントや俳優・女優はもちろん、YouTuberやTikTokerなどを始めたいけど「どうすればいいの?」という方におすすめの企画となっています。気軽に参加できるリモートでの企画なので、動画配信やライブ配信を今から始めたいと考えている方はこちらに応募してみるのも良いかもしれませんね!

他にも男性限定ではありますが、歌・ダンス・芝居など幅広いジャンルにチャレンジしたい男性には、劇団番町ボーイズへの応募がおすすめでしょう。

気になるオーディションの倍率は?

気になるオーディションの倍率は? これまでの内容から「ソニー・ミュージック」がどのような芸能プロダクションであるのかがお分かりいただけたと思います。これから応募しようと考えていた方の中には、参考になる情報があったのではないでしょうか?

しかし、オーディションに応募するのであれば芸能プロダクションの特徴はもちろんですが、開催されるオーディションの倍率も気になる方は多いことでしょう。そこで、ここではソニー・ミュージックが開催するオーディションの倍率についてまとめてみました!

オーディションによって倍率が公開されていない

芸能事務所、または芸能プロダクションの多くは、オーディションへの参加人数や合格者数などを公開していない場合が多いです。そして、ソニー・ミュージックでも同様に、開催されるオーディションによっては倍率が非公開となっているため、残念ながら詳細は不明となっています。

ソニーミュージックアーティスツは倍率が高い

2013年に開催されたオーディション「SMA TEENS AUDITION HuAHuA 2013」では、応募数や審査ごとの合格者数などが公開されていたようです。ちなみに、こちらのオーディションはソニー・ミュージックの登竜門と言われているそうで、女優・タレントの倉科カナさんや女優の橋本愛さんなどをデビューさせたオーディションです。

そんな2013年に行われたこちらのオーディションには約1万通の応募が寄せられ、一次審査を通過したのは約800人、二次審査を通過したのは14人だったそうです。そして、最終的に正式メンバーとして選ばれたのは、なんとたったの7人という結果になっています。

この場合の倍率ですが、応募者数から計算して約1300倍ということになるので、倍率は高いということが伺えます。また、同様のオーディションが今後行われた場合、倍率が1500倍以上になることが予測されているため、より合格を掴み取るのは難しくなることが考えられるでしょう。

オーディション応募方法

ソニー・ミュージックの公式ホームページでは、オーディション専用フォームが設けられています。そして、いずれのオーディションもスマホやパソコンから応募できる「WEB応募」、エントリーシートを記入して郵送する「郵便応募」から選ぶことが可能です。

郵便応募の場合は必要書類などがオーディションによって異なる場合があるので、事前に確認して必要なものを準備しておきましょう。詳しい応募手順についてはオーディション事に専用フォームに記載されているので、応募を検討している方は公式ホームページを確認してみてください。

必要なスキルを身に付けて合格率を上げよう!

ソニー・ミュージックのオーディション倍率ですが、開催されるものによっては合格が難しい場合があります。しかし、以下のようなスキルを磨くことで合格率を上げることができるかもしれませんよ!

  • 歌唱力
  • 人間力
  • 演奏力
  • エンターテイメント性
  • オリジナリティー
  • 状況対応能力

正確な審査基準というものは不明ですが、これらのスキルはオーディションの審査対象になる場合が多いと言われています。そのため、今の自分の足りないものがあるのであれば、まずはそれを身に付けておくことが大切かもしれません。

また、歌唱力・演奏力に関しては自信を持っていること、服装や髪形などの身だしなみに気を遣うことが大事なポイントになります。ソニー・ミュージックのオーディションへの応募を検討している方、必要なスキルと大事なポイントをしっかりとおさえておきましょう!

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!