劇団ひまわりのオーディション、倍率や応募方法は?

劇団ひまわりのオーディション、倍率や応募方法は?

みなさんは「劇団ひまわり」という養成所を知っていますか?数多くの有名な俳優・女優・声優などが所属していて、名門の劇団としても有名な養成所です。そのため、将来芸能人を目指している方の中には、劇団ひまわりに入所したいと考える方もいるのではないでしょうか?

そんな劇団ひまわりですが、養成所に入所するにはオーディションを受ける必要があります。つまり、オーディションに合格しなければ入所することができないので、合格倍率が気になるのはもちろん、応募方法についても知っておきたいもの。

そこで、この記事では劇団ひまわりのオーディションについて、倍率や応募方法についてご紹介していきます。劇団ひまわりへの入所を検討している方、将来は芸能界で活躍したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

オーディションの合格率はどれくらい?

オーディションの合格率はどれくらい?

開催されるオーディションは入所するための試験のようなもの。ちなみに、倍率は受験者の人数と合格者の人数がわかれば計算することができます。しかし、劇団ひまわりでは受験者・合格者ともに非公開となっているため、明確な合格率はわかりませんでした。

しかし、劇団ひまわりは芸能人を育成する養成所なので、芸能事務所のオーディションに比べて合格率は高いと言われています。ちなみに、芸能事務所の場合は芸能界で売れる見込みの有無を基準に審査を行い、そこからさらに厳選した人材が選ばれるので、合格率は低いようです。

ですが、養成所は芸能界で売れる人材を育成する場所なので、あまり合格率は気にする必要はないでしょう。とはいえ、養成所のオーディション応募は誰でも可能ではありますが、誰でも簡単に入所できるという訳ではありません。

審査員の目を引く個性や特技などが合格に繋がるポイントなので、倍率を気にするのではなく、しっかりと自分をアピールする方法をじっくりと考えることが大切です。

オーディションの応募方法と審査内容

オーディションの応募方法と審査内容

「オーディションってどうやって応募すればいいの?」「どんな審査をされるんだろう?」劇団ひまわりへの入所を希望している方の中には、このような疑問を感じている方も多いのではないでしょうか?

そして、疑問が解決できないからこそ、次への第一歩が踏み出せないままになっているという方も少なくないでしょう。そこで、ここでは劇団ひまわりが開催するオーディションの応募方法と審査内容についてご紹介していきます。

スマホ・PC・郵送から選べる

劇団ひまわりが開催するオーディションへ応募する方法には大きく分けて2つあります。1つ目は書類を郵送する方法です。書類は公式ホームページから「出演研究生応募シート」をダウンロードしてプリントアウトする、または履歴書のいずれかを準備して、必要な項目を記入して指定の宛先に郵送します。

2つ目はスマートフォンやパソコンを使ってネット上から応募する方法です。画面上に表示される必須項目を全て記入して、顔写真や全身写真を添付するだけです。郵送に比べて簡単に応募することができるのは嬉しいですね!

一次審査・二次審査に分かれて行う

オーディション一次審査・二次審査の2つに分かれて行われます。一次審査の内容は書類選考となっていて、審査員と対面することはありません。ですが、審査基準は書類のみになるので、劇団ひまわりを選んだ志望動機や入所したいという熱意が伝わらなければ、一次審査通過は難しいかもしれません。

二次審査の内容は面接と実技です。面接では一次審査の際に送った書類を基にさまざまな質問をされるそうです。そのため、志望動機やなぜ芸能人になりたいのかなど、質問されてもハッキリと応えられるように頭の中で情報を整理しておくことが大切です。

また、実技では審査員から一冊の台本が渡され朗読をするというものがあり、その次に特技を披露して審査は終了となるようです。二次審査では審査員を前に自分をアピールしなければならないので、とても緊張してしまうと思います。

しかし、二次審査ではあなたの個性や芸能人としての素質を審査されているので、焦らずに落ち着いて自分という人材をしっかりとアピールしていきましょう!

合格するにはどうすればいいの?

オーディション受験者は、本気で芸能界で活動することを目標にしている方が多いと思います。そのため、「合格するにはどうすればいいんだろう…」「どんなことに注意して審査を受ければいいのかな?」と考えているのではないでしょうか?

まず、書類選考が行われる一次審査ですが、審査員と対面することがないので緊張感を感じにくいと言われています。ですが、オーディションはこの時点からすでに開始しています。そして、一次審査の審査対象となるポイントとなるのが「写真」と「志望動機」の2つです。

提出する写真は正面から撮影したもので、服装はシンプルで体系が分かりやすいものが良いでしょう。志望動機は芸能人になりたい理由や養成所に劇団ひまわりを選んだ理由など、これらの内容を詳しく簡潔に記載しながら自分をアピールすることが大切です。

次に、面接や実技となる二次審査ですが、多くの方は審査員の質問にハッキリと答える、上手に実技をこなすことが大切だと考えているのではないでしょうか?しかし、実際に重要となるポイントは自分という存在を審査員の心に印象づけることです。

審査員は上手くやろうとする姿ではなく、一生懸命に頑張る姿や自分を主張できているのかという部分を観ています。このように、それぞれの審査に大切なポイントさえ押さえることができていれば、合格率を高めることができるかもしれませんよ!

劇団ひまわりに入所して芸能界を目指そう!

劇団ひまわりが開催するオーディションですが、明確な倍率や合格率などは公開されていません。しかし、これから芸能人として活躍する人材を育成する養成所なので、合格率は高めだと言われています。

また、オーディションの応募は書類の郵送、またはネット上から可能なので、誰でも簡単に応募することができます。特に、スマートフォンやパソコンからの応募なら、準備するのはオーディション用の写真だけなので手間がかからないので、こちらの方法での応募がおすすめですよ!

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!