【2022年最新】劇団東俳のオーディション情報まとめ

【2022年最新】劇団東俳のオーディション情報まとめ

1963年に設立され有名芸能人を多数輩出している劇団東俳。Tプロジェクト直営の芸能人養成所として知られていて、新川優愛さんや井上真央さん、大沢あかねさんや浅利陽介さんなども所属していたことで有名です。

そのため、芸能人を目指している人であれば劇団東俳のオーディションを受けたいと考えている方は多いのではないでしょうか?そこで、この記事では劇団東俳のオーディション情報についてご紹介していきます。

芸能事務所や養成所によっては、常時オーディションを開催しているところもあれば期間限定で開催されている場合があります。そんなオーディション情報を詳しくご紹介しているので、劇団東俳のオーディションへの応募を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

「劇団東俳」ってどんなところ?

「劇団東俳」ってどんなところ?

劇団東俳はTプロジェクト直営の芸能人養成所となっていて、実際に活躍でいる芸能人になるまでの育成を行っている学校のようなところです。一人ひとりに合わせ個性を重視した指導を行っているので、可能性を引き出し芸能界で活躍できるスキルを身につけることができます。

スタジオは東京・大阪・埼玉・静岡の4つの拠点に設けていて、いずれのスタジオにも充実した設備が整っています。他にも、スタジオに通えない場合にはオンラインレッスンによる通信教育制度を受けることができますし、お子さんが通っている場合には保護者をサポートしてくれる母の会が設けられています。

また、併設劇場を完備しているので年に数本の舞台公演も行っています。さまざまな年代の生徒同士が交流する場になるので、芸能人として必要なスキル以外にもコミュニケーション力を養うことができる点も劇団東俳の大きな特徴です。

劇団東俳のオーディション情報

劇団東俳のオーディション情報

ここでは、劇団東俳が開催しているオーディション情報をご紹介していきます。そもそも現在開催されているオーディションがあるのか、どのようなオーディション内容なのかなど、気になる点はたくさんあるはずです。

また、オーディション情報の中でも得に気になるのが倍率ですが、合格率などはどれ程のものなのでしょうか?以下ではこのような劇団東俳のオーディション情報についてまとめているので、一つひとつ見ていきましょう。

現在では無料オーディションが開催されている

劇団東俳では新人タレントを募集している無料オーディションが開催されています。開催期間が設けられていないので、おそらく常時開催されているオーディションのようです。応募資格は1歳以上の男女となっていて、学年や芸能活動の経験は問われていません。

自分が目指している芸能人のような経験がなくてもオーディションに応募することができるので、素人でも本気で目指している方であればエントリーすることができますよ!応募方法はオンライン申し込みと郵送での申し込みの2種類から選ぶことができます。

詳しい応募方法については公式ホームページ内にある専用フォームにて掲載されているので、応募を検討されている方は一度目を通しておくと良いでしょう。

オーディションの流れ

専用フォームから応募した後は、まず一次審査である書類選考が行われます。書類選考を通過した人には二次審査の案内に関するお知らせが届くので、東京・大阪・静岡の3つからオーディション会場を選びます。

この二次審査では、カメラテスト・テキスト審査・面接が行われます。審査員を目の前にして行うオーディションとなるので緊張するとは思いますが、失敗したからと言って落選する訳ではないので、できるだけリラックスした状態でありのままの自分を見せるようにしましょう。

そして、二次審査の後には合否のお知らせが届くようになっています。見事に合格した人は劇団東俳への入所が決まるので、理想の芸能人を目指してしっかりとレッスンを受けましょう!

オーディションの倍率・合格率は非公開になっている

オーディションを受ける上で最も気になるのが倍率や合格率ですが、調べてみたところこういった情報は非公開となっているため不明となっています。しかし、養成所のオーディションは芸能事務所が開催するオーディションに比べて合格率は高めである場合が多い傾向があります。

というのも、養成所はこれから芸能人として活躍する人材を育成する場なので、現時点で即戦力になる人材を求めている訳ではないからです。一方、芸能事務所の場合は即戦力となる人材を求めているので、合格率が低いケースが多くなっています。

このようなことから、倍率や合格率に関する情報はありませんでしたが、劇団東俳が開催するオーディションの合格率はやや高めなのかもしれませんね!

誰でも合格できる訳ではない

正確な情報ではありませんが、劇団東俳の合格率はやや高めだとご紹介しました。しかし、だからと言って誰でも合格できるという訳ではありません。一次審査は書類選考なので多くの方が通過することが想定されています。

しかし、二次審査では審査員を目の前にしてオーディションが行われるため、やる気・熱意が感じられない人は合格できません。中には「何となくオーディションを受けてみた」という方もいるようですが、軽い気持ちで受けている方は審査員から見抜かれてしまいます。

ちなみに、オーディションで自己PRや実技などで失敗した場合、多くの方は落選したと感じるかもしれませんが必ずしも合格できない訳ではありません。オーディションでは上手く表現できなくても、審査員が将来の可能性を感じる・熱意が伝わる人材は合格するケースが多々あるようです。

保護者も審査対象であることを忘れずに

小さなお子さんや未成年の方には保護者が同伴されると思いますが、親御さんも審査対象になっていることをご存じですか?親を見れば子がわかるというように、保護者の態度や対応などを審査員は見ています。

芸能人としての可能性が見られるお子さんでも、過去に保護者が原因で落選したという話があるようです。ネット上の情報なので信憑性に欠けますが、保護者もお子さんと一緒にオーディションを受けているという気持ちで同伴しましょう。

劇団東俳のオーディションを受けてみよう!

劇団東俳では過去に多数の有名芸能人を排出しているので、オーディションに合格して養成所に入ることができれば、憧れの芸能人に近づくことができるでしょう。しかし、こうした自分の夢を叶えるためには、まずはオーディションに応募する必要があります。

劇団東俳では常時開催されている無料オーディションが開催されていますし、オンライン上で簡単にエントリーすることができます。オーディションへの応募が芸能人になるための第一歩なので、まずは劇団東俳のオーディションを受けてみてください。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!