【2022年最新】劇団ひまわりが行っているオーディション、倍率や応募方法は?

【2022年最新】劇団ひまわりが行っているオーディション、倍率や応募方法は?

声優・俳優・歌手と幅広く活躍している宮野真守さん、人気ドラマ「おしゃれの答えがわからない」で大学生役を演じている佐藤流司さんが在籍している「劇団ひまわり」。名門劇団として知名度が高く、芸能活動未経験者でも実力を身につけることができる養成所としても有名です。

そんな劇団ひまわりに入団するには、まず開催されているオーディションへの応募が必要になります。そこで気になるのがオーディションの倍率や応募方法ではないでしょうか?この記事では、そんな劇団ひまわりが行っているオーディションについてご紹介していきます。

オーディションの流れ、オーディションの倍率、応募方法などをまとめているので、初心者の方の参考になるでしょう。芸能人を目指している人や劇団ひまわりに興味のある方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

「劇団ひまわり」ってどんなところ?

「劇団ひまわり」ってどんなところ?

芸能オーディションについて調べていると、「オーディションに合格したのにお金を取られる」といった口コミをよく見かけます。結論から言うと、オーディション合格後に費用が初発生するのは、芸能事務所ではなく養成所が行うオーディションに合格しているからです。

養成所とはオーディションに合格した人が通う学校のようなもので、目指している芸能人になるためのレッスンを受けることができます。レッスンを受けるには学校と同様に費用がかかるので、合格後はレッスン費用が必要になるのです。

そして、今回ご紹介する劇団ひまわりも芸能事務所ではなく養成所となっています。そんな劇団ひまわりでは、一人ひとりの素質や個性を大切にしつつ売れる芸能人としての育成を行っています。

年齢やスキル別にクラスを編成し、それぞれに合わせたレッスンを行っているので、確実に芸能人としての実力を身につけることができます。また、年齢やスキルが上がるごとに適切なクラスへと進級するシステムになっているので、芸能活動未経験の方でも着実な実力向上が期待できます。

そのため、実力派と呼ばれる芸能人を目指している人や初心者から芸能人を目指している人には劇団ひまわりはとてもおすすめです。しかし、「芸能事務所に入りたい!」という強いこだわりを持っている方は、芸能事務所が行っているオーディションに応募しましょう。

劇団ひまわりが行うオーディションの流れ

劇団ひまわりが行うオーディションの流れ

一般的に行われている芸能事務所のオーディションでは、書類選考を行う一次審査が行われ、合格すると面接・実技を行う二次審査、芸能事務所によっては最終面接として三次審査まで行う流れとなっています。いずれの審査も合格者には次の審査の案内が届くようになっていて、最終審査に合格すると芸能事務所へ入所という流れとなっています。

そして、今回ご紹介する劇団ひまわりが行っているオーディションでは、まず書類選考を行う一次審査が行われ、合格者は面接や実技を行う二次審査を受けるという流れになっています。二次審査に合格した人には劇団ひまわりへの入団案内が届くようになっていて、必要な手続きを済ませたのちにレッスンが開始するという流れになっています。

オーディションの流れとしては芸能事務所との大きな違いはなく、順を追って審査を受けていく必要があるようです。また、二次審査以降に行う面接では応募者の個性をしっかりとアピールすることが重要なポイントになります。

緊張して上手く自分を表現できない人は多いと思いますが、失敗したから不合格になるという訳ではないので、落ち着いて自分をしっかりと表現できるように頑張ってみてください。

気になる劇団ひまわりのオーディション倍率は?

オーディションに応募する方の多くは、オーディションの倍率が気になっているのではないでしょうか?そこで、劇団ひまわりが行っているオーディションの倍率について調べてみたのですが、公式では非公開となっているため正確な情報はわかりませんでした。

しかし、養成所は芸能事務所が開催するオーディションに比べて合格率が高い傾向があります。というのも、芸能事務所ではすぐに活躍できる人材を求めているのに対し、養成所では芸能界で活躍できる人材を育成するところなので、合格率は高くなっているようです。

ですが、オーディションで個性が全く見られない、芸能人になる熱意が感じられない人は不合格になってしまいます。これは芸能事務所や養成所を問わず合否を決める重要なポイントになるので、軽い気持ちでオーディションを受けると合格は難しいと言えるでしょう。

つまり、劇団ひまわりのオーディションを受けるのであれば、倍率や合格率を気にするのではなく、いかに自分の個性や特技を審査員に伝えられるかが重要になります。「芸能人になりたいけど人前で緊張してしまう」「緊張すると上手くしゃべることができない」という方は、オーディションに向けて自分に合った努力を行っておきましょう。

劇団ひまわりのオーディションに応募するには?

劇団ひまわりが行っているオーディションに応募するには、公式ホームページ内にある専用フォームからの応募、または郵送での応募の2つの方法から選ぶことができます。専用フォームからの応募は、エリア別に応募フォームが用意されています。

また、各エリアの応募フォームにはオーディション会場や応募締切日、応募要項なのが掲載されているので、応募前に必要な情報を確認することができます。確認後は「応募する」の項目にアクセスし、必要事項の入力と応募者の写真データを添付して確認・送信することで応募完了となります。

郵送での応募に関しては、同じ専用フォーム内の下部に詳細が記載されています。応募専用シートのダウンロードも可能なので、プリンターをお持ちの方は印刷して必要事項を入力し、応募者の写真を同封して郵送しましょう。

プリンターを持っていない方は市販の履歴書で代用しても良いことになっているので、手元にない方は購入しておきましょう。

劇団ひまわりのオーディションに応募してみよう!

芸能事務所ではなく芸能人を育成する養成所ではありますが、合格すれば実力を身につけられるレッスンを受けることができます。また、正確な倍率は不明ですが、芸能事務所に比べて合格率が高いので、芸能人になりたいという熱意や強い意志がある方であれば合格できる可能性は十分にあります。

あなたの努力次第では実力派と呼ばれる芸能人になることができるので、芸能人としてのスキルをしっかりと身につけたい方は、ぜひ劇団ひまわりが行っているオーディションに応募して合格を掴み取ってください!

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!