【2021年最新】ソニー・ミュージックオーディションが行っているオーディション、倍率や応募方法は?

【2021年最新】ソニー・ミュージックオーディションが行っているオーディション、倍率や応募方法は?

俳優・女優・歌手などを目指している方の中には、数々の有名人をデビューさせてきた「ソニー・ミュージックオーディション」が開催するオーディションへの応募を検討している方はいませんか?

こちらの芸能事務所では随時さまざまなオーディション開催されているので、その度にたくさんの方からの応募が集まると言われています。しかし、そんな応募者数の中から合格できる人材はほんのわずかなので、現在応募を検討している方は倍率が気になっていることでしょう。

そこで、この記事ではソニー・ミュージックオーディションの倍率についてご紹介していきます。また、応募方法についてもご紹介していきますので、初めて応募される方や応募方法がわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。

「ソニー・ミュージックオーディション」の特徴

「ソニー・ミュージックオーディション」の特徴

まずはソニー・ミュージックオーディションがどのような芸能事務所なのか、主な2つの特徴についてご紹介していきます。もしも合格すればこちらの事務所に入所することになるので、何も知らないまま入所することになると不安を感じるはずです。

しかし、事前にどのような芸能事務所なのかを把握しておくと自分に合ったところなのか、入所後はデビューを目指して頑張れるのかなど、応募前から想定することができます。それでは、どのような特徴を持っているのか一つひとつ見ていきましょう。

数多くの有名芸能人をデビューさせている

多くの女性から支持されている歌手の西野カナさん、鬼滅の刃の主題歌を務め一躍有名となった歌手のLiSAさん。運動神経抜群で透明感のある女優の土屋太鳳さん、演技力が高く多彩な役柄を演出できる二階堂ふみさん。

ソニー・ミュージックオーディションでは、上記でご紹介した芸能人だけでなく数多くの有名芸能人をデビューさせていることで有名な芸能事務所です。誰もが憧れる芸能人が多数デビューしている事務所なので、「自分もこの芸能事務所で活躍したい!」と考えている方は多いでしょう。

数種類のオーディションが開催されている

有名芸能人を数多くデビューさせているこちらの芸能事務所では、才能ある人材の発掘を目的として数種類にオーディションが随時開催されています。芸能活動が未経験でも自分の目標や夢を実現できる可能性があるので、本気で芸能人として活躍することを目指している方にとっては実現する大きなチャンスになるでしょう。

ちなみに、開催されているオーディションの詳細は公式ホームページから確認することができます。各オーディションで内容が異なるので、目的に合ったオーディションが開催されているのかを確認したい方は、一度検索して調べてみてください。

ソニー・ミュージックオーディションの倍率は?

ソニー・ミュージックオーディションの倍率は?

オーディションに応募する方が一番気になっていると思われる倍率ですが、調べてみたところ詳細の情報は非公開となっているため、残念ながら正確な倍率は不明となっています。ちなみに、基本的にどの芸能事務所でも応募者数や合格者数などを公開しているところは少ないため、ネット上やSNSなどでおおよその倍率を計算する方もいるようです。

2013年と2014年に開催されたオーディションの倍率は約1300倍だと言われています。しかし、現在ではより多くの応募者がいることが予測されるので、あくまでも想定ではありますが1500倍に上がっているのではないかと言われています。

また、デビューしている有名芸能人の多くはその後も活躍を続け、多くのファンから支持を集めている人ばかりなので、生半可な気持ちでは落選してしまうでしょう。つまり、正確な情報ではありませんが倍率はかなり高いことが予測されているため、芸能人として活躍したいという強い意志がなければ合格は難しいかもしれません。

事前に知っておきたいオーディションの応募方法

随時開催されているオーディションへの応募方法には2パターンあります。1つ目の応募方法はエントリーシート・音源・顔写真を郵送するというもの。エントリーシートに関しては専用を応募フォームからダウンロードできるので、印刷して必要事項を記入しましょう。

また、記入後は書き漏れや誤字・脱字、間違った内容を記入していないかを確認し、音源や顔写真を忘れずに同封して指定された宛先に郵送してください。他にも、グループで応募され場合は同封する写真にメンバー全員の顔がはっきりと映るように撮影しましょう。

2つ目の応募方法はWEBからの応募で、専用フォームから簡単に応募することができます。エントリーシートのダウンロードや印刷、郵送などの手間を省きたい方はこちらの方法がおすすめでしょう。

WEB応募の注意点としては、記入内容が一次審査で使用されるエントリーシートと同様のものになるので、記入内容にミスがある状態で送信してしまうと落選の原因になる可能性があります。簡単に応募できる方法ではありますが最終確認を怠ってしまうと自らチャンスを捨ててしまうので、送信ボタンを押す前に必ず記入内容や添付するものの確認を行いましょう。

倍率の高いオーディションで合格を狙うには?

過去に開催されたオーディションから予測された倍率は非常に高いものとなっているため、合格を狙うのであればオーディションに向けた事前準備を行っておくことが大切です。そんなソニー・ミュージックオーディションでは、以下のようなポイントが審査対象になっている可能性があります。

  • 表現力
  • 歌唱力・演奏力
  • オリジナリティ
  • 状況対応能力

これらはさまざまなオーディションで審査対象となっているポイントだと言われています。芸能人としてデビューはもちろん活躍を続けていくためにも必要なスキルなので、完璧に身に着ける必要はありませんが、少しでも身に着けることができれば合格率アップに繋がるかもしれませんよ!

倍率は高いが合格できないわけではない!

現在では約1500倍の倍率だと予測されているため、誰でも合格できる訳ではありません。しかし、オーディション開催当日までにご紹介した4つのポイントを少しでも身に着けることができれば、合格率をアップさせることができるかもしれません。

そのため、当日まで実技や面接を想定した練習を行うことをおすすめします。また、可能であれば家族や友人などに協力してもらうと第三者の意見が聞けるので、効果的な練習を行いたい場合は周囲に協力を求めてみると良いでしょう。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!