【2021年最新】日テレ学院が行っているオーディション、倍率や応募方法は?

【2021年最新】日テレ学院が行っているオーディション、倍率や応募方法は?

「憧れる俳優(女優)のような役者になりたい!」「今からでも芸能人として活動したい!」「芸能人としての実力やスキルをしっかりと身に着けたい!」このような強い想いを持つ方の中には、有名なスクールとして知られる日テレ学院のオーディションを受けたいと考えている方は多いのではないでしょうか?

日テレ学院は芸能事務所ではなく、将来活躍する芸能人を育成するスクールなので、芸能活動が未経験の方でも1から学び身に着けていくことができます。また、下は3歳~上は80歳までと幅広い世代の方がオーディションを受けることができるので、大好きな子役に憧れているお子さんや芸能人になる夢を諦められなかったという方でも応募することができます。

しかし、オーディションに応募するのであればどのようなスクールなのか、倍率や応募方法などについても知っておきたいものです。この記事では、そんな日テレ学院のオーディションについてご紹介していきます。

幅広い世代が在籍する「日テレ学院」とは?

幅広い世代が在籍する「日テレ学院」とは?

有名は芸能スクールとして知られている日テレ学院ですが、オーディションの応募を検討している方の中には知らない方もいるかもしれません。そこで、ここではまず日テレ学院の特徴についてご紹介していきます。

合格すれば入所することになるので、オーディションを開催するところがどのようなところなのかを把握しておくことが大切です。それでは、日テレ学院とはどのようなスクールなのかを一つひとつ見ていきましょう。

スクールの中でも知名度が高い

日テレ学院は日本テレビが運営する芸能スクールなので、同様のスクールの中でも非常に知名度が高いといった特徴があります。他にも、有名な日本テレビが運営していることから、オーディションへの応募や入所にたいして安心感があります。

また、本来はスクールを卒業後にデビューという流れになっているのですが、日テレ学院であればテレビ局が運営しているのでデビュー前からテレビ番組への出演チャンスがあるといった点も大きな特徴の1つだと言えるでしょう。

アナウンサーを目指す人にもおすすめ

日テレ学院では俳優・女優・タレントの育成だけでなく、将来アナウンサーを目指す人材を育成するアナウンススクールも設けています。OBや現役のアナウンサーが講師を務めてくれるので、アナウンサーとして身に着けるべきスキルをしっかりと学ぶことができます。そのため、役者やタレントだけでなくアナウンサーを目的としている方にもおすすめのスクールとなっています。

気になるオーディションの倍率は?

気になるオーディションの倍率は?

日テレ学院が開催するオーディションの倍率について調べてみたところ、残念ながら詳細の情報は公開されていませんでした。基本的に芸能事務所や養成所では応募者数や合格者数などの公開を行っていないため、正確な倍率を知ることは難しいようです。

しかし、日テレ学院のオーディションでは書類審査による一次審査、実技による二次審査順に行われ、一次審査の合格率は高めだと言われています。しかし、二次審査になると倍率が高くなるので合格率が下がってしまいます。

実技審査は自己アピール・表現力などが審査されるため、合格を目指すのであれば開催当日までオーディションを想定した練習を行っておくことが大切です。また、アナウンススクールへの入所を希望している方は、発声・発音の練習や正しい日本語を学んでおくと合格に近づけるかもしれません。

開催されるオーディションへの応募方法

役者やタレント、アナウンサーを目指している方で日テレ学院のオーディションを受けたい方の中には、「応募方法がイマイチわからない」という方はいませんか?オーディションへの応募に慣れている方であれば簡単なことですが、初めて応募する方は右も左もわからない状態でしょう。

ここでは、日テレ学院が開催するオーディションへの応募方法をまとめてみました。有名なスクールに入所したい、実力・スキルを身に着けるために日テレ学院に入りたいという方は、ぜひ以下でご紹介する応募方法を参考にしてみてください。

専用の応募用紙をプリントアウトして郵送

日テレ学院の公式ホームページでは専用の応募フォームが設置されています。そこから応募用紙のダウンロードが可能となっているので、郵送での応募を検討されている方はこちらの方法で応募してみてください。

ちなみに、応募の際には応募用紙だけでなく応募者本人の全身・上半身を映した写真が1枚ずつ必要になります。この写真は応募用紙と同様に一次審査の対象となる書類になるので、服装や姿勢はもちろん、ヘアスタイル・メイク・髭などの身だしなみにも注意して撮影しておきましょう。

公式HPの専用フォームから応募する

日テレ学院が開催するオーディションへの応募は、応募用紙の郵送だけでなく公式ホームページ内の専用応募フォームからの応募も可能です。必要事項を入力して全身・上半身を撮影した画像データを送るといった簡単な操作で応募が可能です。

しかし、こちらの方法は送信した応募情報が一次審査に使用されるため、間違った情報や誤字脱字があると落選する可能性があります。簡単に応募できる反面、書面と違って入力した後の確認を怠りがちなので、必要事項を入力した後は必ず内容を確認してから送信するように注意しましょう。

「もっと詳しく知りたい!」そんな方は資料請求を

日テレ学院では資料請求をするとスクールのパンフレットも送られてきます。パンフレットにはスクールの詳細が記載されていて、各クラスの紹介も記載されています。どのようなレッスンが行われるのか、どれくらいの費用が必要になるのかなど、入所後の詳細を確認することができるので、必要な方は応募前に一度資料請求をしてみることをおすすめします。

有名なスクールだから安心!しかし誰でも合格できる訳ではない

日テレ学院は歴史ある芸能スクールなので知名度が高く、日本テレビが運営する養成所なので安心して応募することができます。しかし、入所するにはオーディションを受ける必要があり、なおかつ合格しなければ入所することができません。

正確な情報は公開されていませんが、二次審査からの倍率は高くなる傾向があるようなので、「とりあえず応募してみよう」という軽い気持ちでは落選するかもしれません。そのため、合格を目指して応募するのであれば、開催当日まで本番を想定した練習を行って万全の状態でオーディションに挑みましょう。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!