30代からの芸能界デビュー!モデル編

人生100年時代と言われる今、30代はまだまだひよっこと言っても良い年代です。とはいえ、「芸能界を目指す!」となると、ちょっと時期を逃してしまったのでは?なんて思う方も多いのではないでしょうか。

30代と言えば、社会人として一定のキャリアを積んだり、人によっては家族や子どもを持ったりと、人生経験も豊かになってくる時期。だからこそ、昔からの夢をもう一度追いかけてみたい!と思うこともありますよね。

そこで今回は、30代からのモデルデビューを目指す上で、知っておきたい情報をまとめます。モデルを目指す方法や30代からの注意点など、ぜひチェックしてみてください。

30代からの芸能界デビュー!モデル編

30代からでもモデルになることは可能!

モデルになりたい!という夢をあきらめきれない大人世代にとって、まず気になるのが「30代からでもモデルを目指すことは可能なのか?」という点です。こちらの疑問の答えは、「十分に可能」。自分の努力次第で夢を叶えられる可能性もありますから、あきらめないでください。

一言でモデルと言っても、その仕事内容は実にさまざまです。

  • ・雑誌などで活躍するファッションモデル
  • ・ショーを中心に活躍するショーモデル
  • ・コマーシャルやチラシなどで活躍する広告モデル
  • ・読者代表として活躍する読者モデル

ファッション雑誌は、30代~40代の大人の女性を対象にした媒体も決して少なくありません。こうした雑誌で活躍するモデルさんたちは、読者に近い世代の人々。読者にとってその方が、ライフスタイルやファッションスタイルに共感し、寄り添いやすいからです。読者モデルも例外ではありません。

また30代~40代のモデルが活躍しやすい仕事として、広告モデルが挙げられます。

  • ・ある程度のキャリアを積んだ女性
  • ・家族の中の母親像

これらの女性像は、30代~40代の女性だからこそイメージに合うものです。若さや華やかさを武器にする20代モデルとは、一味違った役割を与えられるケースも少なくありません。

このように、30代からでもモデルとして活躍できる場所は、決して少なくありません。モデルとしての仕事内容の幅を狭めず、できるだけ広い視点でモデルの仕事を捉えることで、30代からのモデルデビューという夢も叶えられることでしょう。

モデルになるための方法3つ

モデルになるための方法3つ

では、30代からモデルデビューを目指すためには、具体的にどのような方法をとるべきなのでしょうか。3つの方法を紹介するので、自分自身の状況や熱意に合わせて選択してみてください。

読者モデルに応募する

30代でモデルになりたい!と思った際に、まず目に付くのが読者モデルの募集です。30代から40代をターゲットにした雑誌にとっても、読者とモデルの中間に立つ読者モデルは、欠かせない存在。常にフレッシュなモデルを求め、読者モデルオーディションを開催しています。

読者モデルになるのに、特に難しい条件はありません。オーディション開催期間は雑誌によって異なりますが、その期間に募集要項に従って情報を送信すれば、エントリーは完了します。

とはいえ、「30代からでも読者モデルとして活躍したい!」と考える方は、決して少なくありません。実際に読者モデルとして採用されるためには、この狭き門をくぐり抜けなければいけません。

雑誌が求める読者モデルとは、以下のような条件を満たす素材です。

  • ・雑誌のコンセプトに合っている人
  • ・オシャレやメイクが好きで、周囲に発信する力を持っている人
  • ・各種撮影に参加可能である人

これらの条件に合致する人材を、雑誌の作り手側が総合的に判断しています。

人気の高い読者モデルではありますが、読者モデルを経て、雑誌専属モデルとして人気を高めていく方は決して多くはありません。本格的にモデルとして芸能界デビューを考えるのであれば、単純に「読者モデルになれれば良い」と考えるのではなく、「読者モデルになったあと、自身の魅力をどう伝えていくか」が重要となるでしょう。

コンテストに応募し、注目を集める

年齢を重ねても美しい外見を保っている女性は、若い世代の美女とは別の意味で、注目を集める存在です。こうした女性たちに目を向け、コンテストが開催されるケースも少なくありません。

コンテストの目的はさまざまであり、優勝したからといって、それがすぐにモデル活動につながるわけではありません。とはいえモデル事務所を含む、各業界からの注目度が増すのは事実です。

30代からモデルとして羽ばたきたい!と思ったときには、まず自分自身の存在をアピールすることが重要です。コンテストにも、ぜひ積極的に挑戦してみてください。

芸能オーディションに参加する

芸能オーディションに参加する

30代からのモデル活動を地道に頑張りたい!と思う方に、もっともおすすめなのがこちらの方法です。芸能事務所や芸能スクールの、オーディションに挑戦しましょう。

これらのオーディションに合格すれば、事務所の方からモデルとしての仕事を回してもらえる可能性もあります。またモデルとして活躍する上で、必要な知識やスキルも学ぶことができます。

  • ・コンテスト優勝
  • ・読者モデルとして華々しく誌面デビュー!

これらの方法と比較すると、非常に地味な方法に思えるかもしれませんが、モデルとして活躍するためには、地道な努力が必須です。自分の能力を磨きながら、一つ一つのお仕事を丁寧に積み重ねていくことで、モデルとしての実績を作ることにもつながります。

特に30代からのモデルデビューを考える場合、10代・20代からモデルとして活動してきた方々と比較して、圧倒的に経験値が足りないことも予想されます。芸能スクールでそれらを補う方法は、理にかなっていると言えるでしょう。

芸能事務所に所属するためのオーディションと比較して、芸能スクールで学ぶためのオーディションは、比較的難易度が低いとも言われています。「とにかく何かを始めたい!」と思っているときには、ぜひこちらの方法を積極的に検討してみてください。

30代からモデルを目指す上での注意点とは?

最後に紹介するのは、30代からモデルを目指す上で、覚えておきたい注意点についてです。以下の点を意識してみてください。

  • ・待っているだけではチャンスは巡ってこない
  • ・自分を活かせる場所は慎重に選ぶ
  • ・美を追求する姿勢を忘れない

10代であれば、「街中でスカウトされてモデルデビューする!」なんてルートをたどる方も、決して少なくありません。しかし30代以降になると、10代・20代からモデルとして活動し続ける人材も多くなります。あえてスカウトで新たな人材を捕まえようとしなくても、モデルを確保しやすいという特徴があります。

だからこそ、30代以降はまず自分で動くことが大切です。チャンスをつかむため、自分にできることは何でも挑戦してみてください。

ただし、自分を輝かせてくれる場所は慎重に選択する必要があります。どれだけ自分に自信があっても、10代~20代をターゲットにした雑誌モデルの募集・オーディションなどでは、30代は相手にされません。30代のモデルが求められている場所を選び、自分の実力をアピールしてください。

またモデルとして活躍するためには、常に美への探求心を忘れないことも重要です。メイクやファッション、美容など、高い意識を持って自分自身を成長させていくことが、モデルとして活動するための鍵となるのかもしれません。

30代からのモデルデビュー、まずは勇気を出して行動を!

30代になると、「モデルとして活動したい」という思いを持っていても、「きっと無理だろう」とあきらめてしまう方も少なくありません。また周囲の目が気になって、挑戦できない……なんてこともあるのかもしれませんね。

しかし世の中で活躍するモデルの中には、実際に30代以降にデビューし、人気モデルとして花開いた方もいます。待っているだけではチャンスが巡ってこない世代ですから、ぜひ自分自身でチャンスをつかむための努力をスタートしましょう。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!