30代からの芸能界デビュー!女優編

テレビや映画の世界では、30代の女優さんたちがキラキラと輝いています。作品ごとにさまざまな表情を楽しませてくれる姿に、憧れを抱く方も多いのではないでしょうか。「自分もあんな風に輝いてみたいなぁ」と思ったときに気になるのが、「30代からでも女優としての芸能界デビューは可能なの?」という点です。

芸能界デビューの夢を本気でつかみたい!と思う方に、知っておいていただきたい情報をまとめます。

30代から女優を目指す方は少なくない!

30代から女優を目指す方は少なくない!

30代から女優を目指そうとした際に、なんとなく気恥ずかしさを感じる方も多いのではないでしょうか。

  • ・30代にもなって、現実が見えていないと言われるのでは……
  • ・こんな夢みたいなことを言っているのは、自分だけかもしれない
  • ・これからデビューを目指しても、活躍できる場所なんてないのでは……?

人は、初めて挑戦することに対して、不安な気持ちを抱きがちです。確かに、周囲の人に「30代から女優として芸能界デビューを目指す!」と宣言すれば、先ほどのような反応を示されることもあるかもしれません。しかしだからといって、そこで立ち止まってしまうようでは、残念ながら夢を掴むのは難しいと言えるでしょう。

女優という仕事は、年齢を問わずできるものです。ドラマや映画などの作品を見ればわかるとおり、登場人物が若い女優だけという世界は、決して多くはないからです。お母さん世代の女優さんがいて、おばあちゃん世代の女優さんもいて、みんなで一つの作品を作り上げています。

これから先、おばあちゃんになるまで女優を続けていきたい!と思うのであれば、30代で女優を目指すのは決して遅いとは言えません。実際に、30代から参加できる女優オーディションに参加してみると、同じ夢を抱く人が多いことに気付けるはずです。

30代から女優を目指したい!と思ったときに、まず大切なのは、自分自身の気持ちを信じて行動し続けるということです。

10代、20代までと比較すると、芸能界デビューのチャンスそのものは少なくなりますし、周囲からの目線も変わってくるかもしれません。しかしそのような環境にも負けず、自分の思いを信じ続けられた人だけが、夢を掴むことができるということを、頭に入れておきましょう。

女優の仕事を勉強しよう

女優の仕事を勉強しよう

30代からでも女優を目指す!という強い意志が固まったら、次はいよいよ具体的な行動をスタートしましょう。30代から女優を目指すためには、気持ちだけではやはり駄目です。女優になるために必要な知識や技術も高めていくことが大切です。

「でも女優になるための勉強って、具体的にどうすれば良いの?」と悩んだときには、以下の情報を参考にしてみてください。きっと学べることも多いはずです。

女優が活躍する作品を、幅広く見る

女優の仕事は、さまざまな作品でチェックできます。30代から女優を目指すのであれば、ぜひ30代以上の女優さんに注目して、多くの作品を楽しんでみてください。

女優さんの仕事は「演じる」ということで、そのためにさまざまなテクニックを使っています。ただ単純に作品全体として楽しむのではなく、一人の女優さんの演技にのみ注目して作品をチェックすることで、学べる点も多いはずです。気になる女優さんを見つけたら、別の作品にも注目してみると良いでしょう。

また演技力の研究という意味では、舞台を見に行くのも良い勉強になります。ドラマや映画は、細かくカットしたシーンを繋ぎ合わせて作られるもの。一方で舞台の場合は、それぞれの役者さんの演技を、連続した状態で見られます。

役者として演技力を高めるためには舞台に出るのが一番だと言われていますが、演技について勉強したい場合にも、やはり舞台を見に行くのがおすすめです。何度も同じ作品を見るのも、より深い学びにつながるでしょう。

想像力や表現力を磨く

女優として仕事をしていく上で、なくてはならないのが想像力や表現力です。演じる対象が、自分とはかけ離れた存在であることもあるでしょうし、与えられたテーマについて、実際に経験するのが難しいこともあるでしょう。こんなときには、自身の想像力で欠けている情報を補い、そして表現力を持って周囲の人に伝える工夫が必要となります。

これらの力は、自分一人でも、そして日常生活の中であっても訓練することが可能です。「もし○○だったら」と想像する機会を増やしてみてください。そのときに自分がどうするのか、人の目を意識しながら表現することで、徐々に力を伸ばしていけるはずです。

レッスンを受ける

より確実に女優を目指したい!と思う方におすすめなのが、専門のレッスンを受けるという方法です。現在、舞台やドラマ、映画で活躍している女優さんたちも、過去にはたくさんのレッスンを受けて成長してきました。

では具体的に、どこでレッスンを受けるのかというと、芸能スクールや養成所に通うのが一番でしょう。こうした場所であれば、女優を目指している方に向けて、専用のレッスンコースが用意されています。女優として必要な演技力はもちろんのこと、芸能の世界でやっていくためのさまざまな知識やスキルを体系的に学んでいけます。

レッスンを受けるためには、やはりそれなりの費用がかかってきます。ここを「女優になるための必要経費」として捉えられるかどうかが、女優を目指すための分かれ道になってくるのかもしれません。

30代からの女優への道……第一歩はやっぱりオーディション

30代からの女優への道……第一歩はやっぱりオーディション

30代から本気で女優を目指したい!と思ったときに、最初の一歩となるのは、やはりオーディションです。芸能事務所に所属して芸能界デビューを目指すためにも、芸能スクールで学ぶためにも、オーディションを突破して選ばれる必要があります。

そもそも、女優としてのお仕事も、開催されるオーディションを突破して獲得する形式のものが多くあります。女優としてやっていきたい!と思ったら、オーディションは切っても切り離せないもの。できるだけ早い内から慣れておくことで、緊張しがちなオーディションの場においても、自分らしい姿を見せやすくなるでしょう。

30代からの芸能界デビューを目指すのであれば、まず30代以上も対象としているオーディション情報を探すのがおすすめです。同じ30代でも、「35歳以下」と「36歳以上」で扱いが異なるケースもあるので、注意しましょう。

芸能事務所に所属するためのオーディションを狙うのであれば、所属タレントの年齢幅が広い事務所を狙ってみるのもおすすめです。50代~70代の年配の役者さんも多く所属している事務所であれば、30代の新人であっても浮くことはありません。

また芸能スクールオーディションであれば、より幅広い年代を受け付けてもらえます。合格すれば、女優にとって必要なレッスンを受けながら、仕事のチャンスを待つことができます。事務所オーディション合格を目指して、ただひたすら独学で頑張るよりも、場合によっては効率が良いとも考えられますから、ぜひこちらも検討してみてください。

30代からの女優デビューは自分次第

30代から女優デビューを目指すというのは、決して簡単な道のりではありません。たくさんの努力を求められますし、さまざまな工夫も必要となるでしょう。つまり、自分自身でどこまで強い思いを持って行動できるのかが、女優になるための鍵となります。

たとえ何歳になっても、女優になるための道は非常にシンプルであり、30代女性にとっても例外ではありません。さまざまな作品で求められる女優として成長していくためには、「自分は女優になる!」という決意をかため、そのための努力を継続するしかありません。

とはいえ、初めて挑戦する分野で「まず何からスタートすれば良いのかわからない……」と悩んでしまうのも、きっと当然のこと。こんなときには、ぜひオーディションに参加するところからスタートしましょう。自分と同じ年代、もしくは自分よりもさらに上の世代の方々が頑張っている姿を見て、刺激を受ける方も少なくありません。オーディションに合格できてもできなくても、女優を目指すために必要なヒントを得られるはずです。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!