まだ間に合う!20代から俳優になる手順と方法

まだ間に合う!20代から俳優になる手順と方法

ドラマや映画の中でいろいろな役柄を演じ、見ている人に感動を与えている俳優業ですが、「自分もこんな役者になりたい!」と俳優を目指している20代の方は多いのではないでしょうか?

そんな俳優のお仕事ですが、人によっては幼い年齢や10代から俳優業を務めている方がいるため、「20代からでも俳優になれるのかな?」と不安や疑問を感じている方も少なくないでしょう。

ですが、俳優業を始めるのは20代からでもまだ間に合います!そこで、今回は20代から俳優になる手順と方法についてご紹介していきます。俳優を目指している20代の方で「何から始めればいいの?」「どうすれば俳優になれるかわからない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

俳優を目指すことに年齢は関係あるの?

俳優を目指すことに年齢は関係あるの?

俳優だけでなく芸能界での活動を目指している方の多くは、「今からでも間に合うのかな?」と年齢を気にする方は多いでしょう。しかし、俳優を目指すことに年齢は関係ないと言われています。

というのも、芸能界では子役から活躍している人もいれば、30代から俳優を目指して夢をかなえている人もいるからです。つまり、なるために大切なのは年齢ではなく、俳優として活躍するための実力を身に付けることです。

例えばですが、演技力や表現力のない人が役を演じても、作品本来のすばらしさや感動を視聴者に届けることができません。また、このような俳優の場合、一度は何らかの作品に起用されても、それ以降のお仕事は望めないでしょう。

ですので、俳優を目指すのであれば年齢よりも必要なスキルを身に付けることが重要なポイントになると言えるでしょう。また、俳優はオーディションを受ければ簡単になれるものではなく、人によっては多くの挫折を経験することもあります。

つまり、中途半端な気持ちや甘い考えでは、あなたが望む俳優になることはできないので、強い意思を持って立派な俳優になる努力を積み重ねることが大切だと言えるでしょう。

20代から俳優を目指す5つの手順

20代から俳優を目指す5つの手順

20代からでも俳優になることはできますが、何から始めれば良いのかと悩んでいる方はいませんか?「絶対にこの手順でなければ俳優になれない」という手順はありませんが、何もないところから目指している方にとっては、右も左もわからない状態のはず。

そこで、ここでは俳優を目指すための一般的な手順をまとめてみました。俳優の道に進む入り口はたくさんありますし、どの道を選ぶかはその人の自由です。しかし、入り口の時点から迷っているという方は、以下でご紹介する手順を参考にしてみてください。

専門学科のある学校に入学する

専門学校や大学によっては、俳優を育成する専門学科を設けた学校があります。役者に必要な基礎を学びながら俳優を目指すことができるので、しっかりとスキルを身に付けてからプロを目指したい方は専門学科のある学校に入学することをおすすめします。

また、専門学科を設けた学校に通うメリットとして、俳優になるために必要なオーディション対策を受けることができます。注意すべきポイントや自分をアピールする方法を学ぶことができるので、自身を持ってオーディションを受けることができるでしょう。

俳優の基礎を学べる養成所に通う

専門学科を設けた学校に通うことが難しい場合は、同じように俳優として必要なスキルとはじめ、さまざまな基礎を学べる養成所に通うと良いでしょう。俳優の仕事は与えられた役柄を演じるだけではなく、活躍すれば芸能界でさまざまな仕事の依頼を受けることになります。

その場合、演技力や表現力だけでなく、ウォーキングや歌唱力、ダンス力などのさまざまなスキルが求められます。養成所ならこのようなスキルをしっかりと身につけつつ、俳優になるための成長ができる場所なので、なるための手順として検討してみてください。

オーディションを受ける

俳優スキルを身に付けている方であれば、フリーでの活動としてオーディションに応募することもなるための手順の1つです。しかし、この場合は自分でオーディションに応募して合格しなければ、俳優として活動を続けるのは難しいと言われています。

というのも、やはり芸能事務所に所属している方に優先してオーディションの話が持ち掛けられるからです。また、一般的に募集しているオーディションの多くは、合格してもわき役ばかりということが多い傾向があります。

20代から俳優になる4つの方法

俳優になる手順に決まりはないので、なるための方法も人それぞれです。しかし、どんな仕事も自分に合った方法で始めることが、成功への近道になることが多いはずです。そこで、ここでは俳優になるための4つの方法をまとめてみました。目的別になるための方法をご紹介しているので、自分に合った方法で俳優を目指してみてください。

一般的な方法は芸能事務所に所属すること

俳優を目指すにあたって一般的な方法を選ぶなら、芸能事務所に所属することをおすすめします。特に、ドラマや映画に出演する俳優を目指す場合は、芸能事務所に所属しなければ受けられないオーディションが多いです。

また、芸能事務所によってはドラマや映画の仕事に強みを持っている、舞台俳優の仕事に強みを持っているなどの2種類に分かれているようです。そのため、自分が目指すものによって所属する事務所の選定は今後の自分に重要なポイントになるでしょう。

もしも芸能事務所に所属して俳優になる方法を選ぶ方は、事前に事務所の特徴や強みを下調べして、あなたの目的の合ったところを選びましょう。

養成所に通えば俳優スキルを身に着けられる

しっかりとスキルを身に着けた俳優を目指すなら、養成所に通うことをおすすめします。専門学科を設けた学校を卒業していたとしても、俳優としての活動に自信が持てない方、またはオーディションになかなか合格できない方は多いです。

しかし、養成所に通えば俳優に必要なスキルを磨くことができるので、実力をつけながら利用的な俳優になることができるでしょう。また、通う養成所が芸能事務所も運営しているところであれば、将来的には事務所への所属が可能になるかもしれませんよ!

実力を認めてもらうなら劇団に入団する

実力を認められる俳優を目指すなら、劇団に入団してみてはいかがでしょうか?劇団での俳優業は舞台での演技がメインとなりますが、高い演技力や表現力を身に付けることができます。

また、有名な俳優の中には劇団出身の方も多く、元々は舞台で活躍していた人が現在ではドラマや映画の主役を務めている役者さんも少なくありません。そんな実力派の俳優を目指しているのであれば、劇団へと入団して地道にスキルを身に付けてみてはいかがでしょうか?

20代から活躍するなら芸能事務所に所属しよう!

20代から俳優になるにはいろいろな手順や方法がありますが、すぐにでも活躍したいと考えるなら芸能事務所へと所属しましょう。ご紹介した他の方法に比べてさまざまな作品のオーディションを受けることができるので、早い段階から俳優として活動することができます。また、芸能事務所への所属は俳優を目指すための第一歩なので、まずは芸能事務所のオーディションを積極的に受けてみましょう。

TOPへ戻る

芸能オーディション 比較ランキング

タレントになる方法

【ジャンル別】芸能人になるためには

【年齢別】芸能人になるためには

芸能オーディション対策

テアトルアカデミーのオーディション

芸能オーディション情報 比較ランキング!